ソラマイについて 生産・環境データ

生産者・販売責任者

福島県大沼郡会津美里町杉屋字芦窪乙363
農業法人 有限会社自然農法「無」の会
代表:児島徳夫
tel/fax:0242-54-2189

お問い合わせ等は下記メール宛てにお願いいたします。
manager@soramai.jp

会津美里町「無」の会 農地地図

GoogleMapで大きな地図をご覧いただけます。
今年(平成26年度)から新たに湯川村の田んぼも「無」の会の農地に加わりました。

水源地

農地のエリアの南の山中にある新宮川ダムを水源地としています。そこから農業用水専用の水道管を引いて、直接田んぼに水を導いています。上記「農地地図」にダムの所在地もポイントしてあります。

グローバルGAP認証を取得しました

2017年11月22日、1年がかりで取り組んできたグローバルGAP認証を取得いたしました。この認証によって、国際的な基準をクリアした安心安全な農産物であること、生産地の環境や就労者の安全にも配慮した万全の対策を実行していることなどが国際的に認められたことになります。

グローバルギャップ審査登録証(複写)

参考リンク:

GAP普及推進機構/GLOBALG.A.P.協議会

『グローバルGAPとはなにか』(Agrioの記事抜き出しPDF)

農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?(Agri Journal 記事)

肥料・農薬の使用状況

完全な無農薬状態で、有機肥料のみを使用し栽培を行っています。
有機JASマークの認定を受けています。


肥料・農薬の使用状況
農薬(除草剤、殺虫剤等) 不使用 →コシヒカリ残留農薬検査報告書 (PDF)五百万石(酒米)残留農薬検査報告書 (PDF)
化学肥料 不使用
堆肥(自家製の有機肥料) もみ殻、萱(かや)、おから、酒粕、等の原料
太古の水、ミネグリンーン

※参照→ 児島徳夫コラム「堆肥をつかう」

商品・堆肥・土壌の放射能測定結果(2011〜2016 6年間連続不検出でした)

福島県の全袋検査とは別に、生産者が独自に第三者機関へ検査を依頼しました。

玄米(平成28年度産) 不検出 →検査報告書 (PDF)
みそ(平成28年度産) 不検出 →検査報告書 (PDF)

※参照→ 児島徳夫コラム「堆肥をつかう」

※参照→ 食品中の放射性物質の新たな基準値(厚生労働省)

参考情報リンク集

【放射能汚染地図】(早川由紀夫の火山ブログ)

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-570.html


【行政からの放射能測定情報】

これらの資料を見るとき、ソラマイの生産地域は、福島県 会津地方 会津美里町の高田地区になります。住所でいえば、福島県大沼郡会津美里町になります。

ふくしまの恵み安全対策協議会 放射性物質検査情報

会津美里町HP 放射能関連情報

会津美里町仮置場の点検・測定結果

福島県放射能測定マップ
※会津地方から会津美里町を選択すると町独自空間線量測定結果が表示されます。

福島県HP 原子力災害情報 > モニタリング結果一覧
※ここで各種のモニタリング結果を見ることができます。

福島県HP 農林水産部 > 水田畑作課 > 各種検査情報等
※作付け・出荷等についての行政の最新情報を見ることができます。

原子力規制委員会HP 放射線モニタリング情報ポータル
※国レベルでの各種モニタリング結果を見ることができます。

福島県 土壌モニタリング結果情報
※会津 会津美里町 が農地のあるエリアです。

文部科学省による、プルトニウム 238、239+240、241 の 核種分析の結果(第 2 次調査)について(平成24年8月21日)(PDF)
※会津若松が農地近傍エリアになります。

文部科学省による、 プルトニウム、ストロンチウムの核種分析の結果について(平成23年9月30日)(PDF)
※会津若松が農地近傍エリアになります。